iPad2:iPad2を買うまでの経緯

投稿者: | 2011年11月4日

他に悩んでる人の参考になればと思い
タブレットを買うにあたって考えたことをつらつらと・・・書いたら途中でテンション上がってきた^q^
要約するとiPad最高や!、と
Android端末だったら、不満たらったらのエントリになってしまったかもしれない・・・
ハードはともかく、OSや周辺環境の完成度に大分差があるってことを理解した。

☆検討機種
Apple iPad2
CPU:1Ghz(Apple A5 – Dual Core)
Mem:512MB
液晶:9.7インチ
解像度:1024☓768(132dpi)
サイズ:241.2×185.7×8.8
重さ:601g

Sony Tablet S
CPU:1Ghz(NVIDIA Tegra 2 – Dual Core)
Mem:1024MB
液晶:9.4インチ
解像度:1280×800(196dpi)
サイズ:241.2×174.3×10.1(20.6)
重さ:598g

Thinkpad Tablet
CPU:1Ghz(NVIDIA Tegra 2 – Dual Core)
Mem:1024MB
液晶:10.1インチ
解像度:1280×800(150dpi)
サイズ:260.4×181.7×14.5
重さ:750g

☆目的
Book、PDF資料の閲覧
PCが使えない時の調べ物
おもちゃ要素(アプリとか)

☆携帯性
あまり重視せず

☆画面サイズ、重さ
標準的な10インチ級
極端に重くなければ重量には拘らず

☆機能
Wi-Fi運用
GPSなどは不要
ストレージ容量はあればあるほど良い
Adobe Flash対応はあればよい(優先度低め)
ストレス無くさくさく動くこと(優先度高)
アプリケーションマーケットの使い勝手
電池の持ちは長ければ長いほど良い

☆考えたこと
電子本やPDF閲覧に使える画面の大きなタブレットが欲しかった
iPhone4でも目的の8割ぐらいはカバー出来るのだけど、画面の小ささがちょっと辛いものがある。
なのでもっと大きな画面が欲しい。iPad2はそのままサイズを大きくして、iPhoneと同じような使い勝手かなぁと勝手に思っていた。
新し物好きなので、まるで変化が無いのはつまらないね。
しかし買ってみたらそんなことは全然無かった。操作感は似てるけど別物に思えるぐらい。

Tegra 2世代のAndroidタブレットは思っていた以上に優秀に思えた。
割とさくさく動くし、Androidアプリの柔軟性は非常に魅力的な物ではある。
これはおらがXperiaで体験したこと。しかしガジェットをところ構わず置きまくると重くなるのは秋葉ヨドバシの展示機で知った。
貴重な体験だった。
ホーム画面のガジェットが影響しているのか、ブラウザのFlashを使用しているページが重くなるのも体験。
そういうのを考えると、iOSがアプリに課している様々な制限は性能面で妥当なのかと思えてくる。

結局、諸々の要素を考慮してiPad2を選択。容量は最後まで32Gと16Gに迷ったが、iPad3に期待して16Gを選択。
たぶんそこまであれこれ詰め込むことは無かろう・・・WI-Fiモデルだし、外でネットとかはたぶん期待しない。

そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

iPad2購入後↓
ちょ、なにこれ最高やwww外でも使えるようにWiMAXでも契約すっかな!
・・・病気が、始まりました。

一応、まだ契約してませんよ「まだ」^q^
カバー範囲の問題があるんで、3Gネットワークとの併用が望ましい。そして値段が安ければよりよい。
この条件を満たせるのはたぶんまだ無いんじゃ無いかな。Xiは非常に有力なんだけど(今回契約したが)
いくらドコモの3Gと併用出来るといっても、Xiのカバー範囲が狭すぎ。そして端末がよろしくないのがダメ。
今の値段もまま据え置かれるのなら使ってもいいかと思うが、どうやらそうでは無いらしいので最低料金放置になってまう。
スタートキャンペーンが延長されるのであれば、考えよう。
最も現実的な、auのWiMAX+3G対応モバイルWiFiルータの登場が望まれます・・・3Gのデータ定額+500円ぐらいで。^q^

後、iPad2を買ってからすでにある本を電子化したくてしょうがない、特に重くてかさばる技術書が。
自前でやるのはちょっと予算面でも技術面でも厳しいので、業者使おうか検討中なり。
安い値段で電子版をPDFみたいな汎用フォーマットにして出してくれれば、いくらでも買うんだが・・・。
たとえ電子版が出ても、出版業界の外れっぷりを考えるに、
お値段据え置きで暗号化ガチガチのダメフォーマットで来るだろう。間違いないね。
テクノロジーの進歩を消費者に還元出来ない業界は衰退して当然。一度滅んだ方が良い。

そして容量の少なさもやっぱり気になる。
一番あきらめが付く部分とは言え、空き容量を気にしながら転送するのはストレスになる。
iPad3が出たら64Gぐらいのモデルを買うことになりそうだ。もう今から決定^q^

そして番外辺
iPadはiPhoneで購入したAppがそのまま使えるのは素晴らしい。
iPad版とiPhone版で明示的に分かれているソフトはどうしようも無いが(手持ちには無かった)、
iTunesで同期したらiPhoneに入っているアプリが全部転送された^q^
ものによってはちゃんとfor iPadになってるのにはちょっと感動出来る。余計な料金や手間は無し。
Appleアカウントにひもづいている。

俺は宗教上の理由で(^q^)Appleの信者にはなれないが、こういうことは思ってしまう。
Appleは次は何を(我々に)提供してくれるのだろうかね。わくわくしないかい?
新しい時代を提供してくれたAppleと、それを指揮した故スティーブン・ジョブス氏に敬意を。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください