自作:HD7970を組み込んでみた

投稿者: | 2012年1月10日

まだ数が出回ってないHD7970ということで、ちょっとベンチマークをやってみました。
おらはベンチマーカーではないので割と適当です。
ゲームのパフォーマンス向上が主な目的として買ったのでー

とりあえずご開帳

付属品は

・Manual
・CrossFire Cable
・6P to 8P power cable
・Mini DP to DP Cable x 1
・Mini DP to Single Link DVI Cable (Active) x 1
・HDMI to Single Link DVI (PASSIVE) Cable
・Driver CD
・DiRT3のコード(Steam)

といった感じ

DPのモニタ使ってるのでMini DP to DP Cableは助かるね。
MiniDPのケーブルは持っていないから・・・。
入っていないと思って別途発注してしまったのはココだけの秘密だ。
しかしDVIが軒並みSingleLinkなのはちょっと、
うちにDualLinkを要求するモニタが無いからいいけども。

↓今のこれを

↓こうした

組み込む前にカードを並べた写真がこれ

1~2cmほど大きいみたいね。ただ電源口が上部にあるんで、かえって省スペースになってる^q^

組み込んだのでベンチマークでも

比較対象はHD5870 x2のCFX構成
ドライバのバージョンは同じにセット

AMD Catalyst Driver for the AMD Radeon HD 7900
http://support.amd.com/us/kbarticles/Pages/radeon-7900-series.aspx

うちの構成はこんな感じ

CPU:Intel Core i7-2600K (全コアを3.8GhzにOC)
Memory:A-DATA AX3U2000GC4G9B-DG2 (DDR3-1866)計4×4=16G
M/B:ASUS Maximus IV Extreme
OS:Windows7 Ultimate SP1 64bit
SATA6G:Crucial m4 CT128M4SSD2 128Gbyte (System)
SATA3G:Crucial RealSSD C300 128Gbyte
SATA3G:IODATA BRD-SP8 BD-Rドライブ(松下 SW-5584)
RAID:3ware 9650SE-4LPML (Hitachi HDS722020ALA330 x4 RAID5)
Sound:Creative X-Fi TitaniumHD
PowerSupply:Corsair CMPSU-850HXJP
Case:Coolermaster HAF922

3Dmark11
わざわざAdvanced Editionを買ってExtremeでテスト。お値段1500円ちょっと。

HD5870 x2 CFX
http://3dmark.com/3dm11/2516222
>X3087 3DMarks

HD7970 single
http://3dmark.com/3dm11/2516450
>X2715 3DMarks

なかなか良い数字ですねと

Heaven Benchmark v2.5 Basicも動かしてみた。

HD5870 x2 CFX

HD7970 single

得られたスコアは大体予想通り、5870のCFXより少し下がる程度だった。
これが一枚のカードで得られることに意義があるヽ(´ー`)ノマンセー

参考までに3Dmark11のTest2を実行中の消費電力

HD5870 x2 CFX > 450w前後
HD7970 single > 350w前後

一枚分減ったのでうまうまです。
アイドル時消費電力は目立った差が無かったように思える。
大体225w~240wほど、7970の方が5~10wほど少ないかな?という感じ。

さて、OCの効果が高いと言われているのはどうだろうか。
CCCのOverdriveからGPUクロックを右一杯の1125Mhzに、メモリを1500MHzにセットして
3Dmark11とHeaven Benchmarkを取り直してみた。

電力コントロールを若干増やさないとベンチが完走しなかったので+10%にセット

http://3dmark.com/3dm11/2516499
>X3152 3DMarks

うっは、どうしようCFXのスコア超えちゃった^q^
VGAのOCでここまで伸びるカードってちょっと例を知らないっすね。大した物だなー。
お値段53k~65kのハイエンドグラフィックカードということで、万人に勧められるものではないけど
性能が欲しい人は買った方がいいかもしれん・・・

で、持ち上げたらやっぱ落とさないといけないわけで
悪名高いATI(AMD)のドライバですので、やっぱり問題がありそうな感じです。
実ゲームはまだ試せてないけど、FF14ベンチはダメダメでしたね。
スコアはHighで4600ぐらい出てるけど定期的にカクっと来ることがあったんで、実際のゲームであるとちょっとイラッと来そう。
最適化?ドライバの熟成待ち?安定した環境を得られるまでにはまだかかるんでは無いだろうか。
初物クオリティといったところ。
ドライバがまともになる頃にはきっと値段も下がって買いやすくなるはず。