鯖:HP ProLiant ML110 G7を買った


やっぱりNTT-Xで安かったので・・・^q^
お値段11,800円だったなり。ML110G6の常時稼働鯖を入れ替える。

届いた箱を開けてみる
付属品はこんな感じ。

ついにPS2のポートが無くなったのでキーボードとマウスはUSBになったのだ。
そういえばUSBのLegacySupportはあるのかしらん?ML110G6は無かったからBSDにはよくない環境だった。

こんな風に入っています。

取り出して立ててみた。
フロント部

背面部

側板を開けようと思ったら開かなかったので???となっていたらこんなシールが
フロントのロックを解除しないといけないのか

どうやらこれらしい。
後ろについてた鍵はこれのためか。

フロントパネルを外してみた。

ガシャポン出来るよ!やったねたえちゃん

ML110G6を引きずり出してきて並べてみた。
フロント

奥行きの違い
上がG7、下がG6
たぶん冗長化電源とドライブケージのせいでロングになったものと思われる。

実に鯖っぽい内部構造。うまく出来てるなぁ・・・安鯖なのに。
右上にネジ用のレンチがありますね。

エアフローダクトを外すとこんな感じ。

ところで、あれこれ弄る前にデフォの消費電力を計っておこうか。
HPのスペックシートには100v時で73%の変換効率となっている。
G6は80Plusだったからスペックダウンだね。冗長化電源の方は80PlusGoldなんだけど。
ちなみに販売ページには高効率電源などと書いてありますが・・・80plusですら無い電源が今時高効率だなんてちょっと^q^

電源OFF時
iLO3が動くので電源切っていてもこのぐらいになりまふ

電源投入直後のMAX

ブートローダを探しにいくところでこんなもん。
アイドル時はもう少し下がるでしょう。

効率73%の高効率電源はちょっと勘弁ですので、せめて80Plusの電源に差し替えます。
一応普通のATX電源が使えるようになっていますが、取り付けの向きが上下逆になります^q^
あと出っ張りがあったりするとうまくはまらないかもしれない。
ANTECのEA380は電源を挿すところが凸になっていて干渉した。
しかたが無いので80Plusの安物電源を差し替え。

ついうっかりメモリを3本増設してしまいましたが・・・一応
電源OFF時

起動時MAX

ブートローダーを探しにいく画面

およそ10%ぐらい効率が改善されているようなので、電源交換は有り。
取り付け出来るかどうかは配置とにらめっこ必須。

これに、HDDを積めるだけ積んで(HDD5台とSSD1台、DVDドライブは放置)OS起動後の数字が58Wぐらいだった。
ML110G6の時は85W超えてたから、だいぶ消費電力が減ったぽい
電源ユニットが別物だから、出力特性の影響もあるかもしれないが、ここまで数字が変わることは無いだろう・・・。
SandyBridgeは優秀だなぁ。

OSはFreeBSDでZFS BootなのでHDD載せ替えるだけで特に何かしなくても立ち上がって機能した。
LANの振り分けを設定しなおしたぐらい。
騒音はちょっと気になるぐらいにはある、ただこれは拡張カードを挿したことによる副作用っぽい。
どうも温度が取得出来ないカードを挿すとフロントファンの回転数が上がる仕様なのかしらん?
アップデートでマシになるといいんだけどなぁ・・・

手を入れてデスクトップにするには向かないけど、このレベルの鯖マシンが安価に手に入るとかすごいわw

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>