Category Archives: ガジェット/Gadget

Xperia:Xperia Z Ultra(SOL24)をげっと

割と今更感がありますが、だいぶ安くなっているのでこの機会に買っとこと思った

持ち歩いて使えるスマホでギリギリのサイズといったらこれかなぁといった感じ
Galaxy Noteもサイズ的に悪くないんだけど、Xperiaが好きなのでズルトラことZ Ultraにした。
そんなに大きいサイズが必要か?って話だけど、必要ですよ!(°Д°)クワッ
ガラケーの延長としてしかスマートホンを見ないのであればサイズは重要じゃないけど
外におけるPCの代替と位置づけるなら画面は大きければ大きいほどいい
でもiPadみたいなタブレットは大きすぎる
Z Ultraの6.4インチは普通のポケットに入るギリギリのサイズだと思う
これ以上大きかったら入らないから、SONYさんはものすごいギリギリ狙ってきたなぁとw

SIMフリーの海外版と違ってSOL24はおサイフケータイと赤外線がついてて
内蔵ROMが32GBになってる。これが結構でかい。
格安SIM使う人はSIMフリーとかにするんだろうけど、auのiPhoneに入ってるSIMを流用するつもり(´ω`)

一緒に買ったアクセはこんな感じ

↑この手の保護フィルム・ガラスは使ってみないとわからないので適当に選んでみた。
結果的には当たりかなぁと。指滑りがかなり良いので快適。
エッジが丸く加工されてるのも良い。

↑とくにコメントが見当たらない一品^q^
まあ妥協の産物ですしおすし

↑SO-02Eを使っていたので防水XperiaでMicroUSB端子のカバーがすぐに壊れることは
大変よく理解しとりました。幸いなことにこの機種はマグネットで固定する充電端子があるので
それように買った。磁力は結構強いけど簡単に外れます。まあこんな物では無かろうか。

SOL24にAC充電器は付属品として無いのでAnkerのやつとか買っておけばいいんじゃないですかね^q^

大きい画面のスマートフォンはいいですなぁ、iPadの出番がほぼ無くなってしまったよ。
8月5日に4.4Kitkatへのアップグレードが出ていて、入手後即アップデートしますた。
SDカードへの制限など今一なところがある一方で、
iOS並のヌルサクな動作になったのは特筆すべきだと思う。
メモリを変にけちって先読み不足でカクついてた部分がほぼ無くなったのがうれしい。
なんだかんだいってiOSの方がストレス感じない動作だなーと思っていたので。
Androidも大分まともになりましたね。

モバイル:Aterm MR03LNを買った

計画性があるわけではなかったが反省はしていない

_DSC9988

今まで2世代前のMR01LNを使っていて、なに不自由ありまくりでどうしたもんかと思ってたんだけど
知らない間に欲しいと思っていた機能全部入りの神モバイルルーターが発売されていたのでついうっかりと。
一緒に買った物はこちら

さっそく本体を見てみる 

_DSC9992

_DSC9999

 全部取り出してみた

パッケージはMR01LNと大して変わらないのう。
なお、付属の充電器は1.0A出力のものだったのでたぶん使うことはあるまい。

_DSC0012

 本体の構成物、となりは今まで使ってたMR01LN

 _DSC0027

縦横厚さ共にサイズダウンでいい感じ

_DSC0049

おまけで買った物
なんで買ったかは上2つの画像見ればわかるんじゃないかな・・・( ̄∇ ̄;)

_DSC0057

サイズSでぴったり

_DSC0063

 まあこんなものですね。

タッチパネルと聞いてたので品質無視で適当な保護フィルム貼りました
っていうか他に選択肢がなさげ?

_DSC0069

 繋いでみた

iPadのようなタブレットやスマホだとこの画面になるみたい

IMG_0291

PC版はこちら、MR01LNを使ってる人ならおなじみだけど結構項目が追加されてる
最初に設定したらWebはほとんど使わないと思う。
タッチパネルから普段必要な作業は全部出来るからね。

IMG_0292

というわけで、早速外に持ち出してしばらく使ってみたのでいろいろわかったことがある

携帯性:
MR01LNと比べて小さく、軽くなったので良い。とはいえ、MR01LN程度の大きさでも困っては居なかった。
もちろん小さいに越したことは無いけどねえ。

発熱:
時期が時期ってことを差し引いてもそれなりにありますな。
長時間ポーチに入れて使ってるとほっかほかに。

電池の持ち:
これはMR01LNと比べて圧倒的に改善されたところ。
目安としてはBluetooth使用時で5%/時、Wifi接続時で10%/時ぐらいづつ使うので
公称値をほぼカバーしてる

通信関連:
いまいち実感しにくいところ。11ac対応してるけど普段の通信で使うことは無いですからね。
基地局切り替えもMR01LNよりは大分マシになったかな?っていう感じ。スマホ並は厳しいのかね(´ω`)
消費電力が低いのが魅力のBluetoothですが、通信規格が3Mbpsなのは知っておいた方がいいかも。
実効で1.7Mbpsぐらいなので明らかに遅い。
ただしBluetoothのみだとほんとに電池持ちがパネェので長い時間使いたいって時はお薦め。
Wifiの安定性は高い、しかしBluetoothだと移動中に結構途切れるのはチャンネル干渉ですかね(´ω`)
USBでPCに繋ぐとネットワークアダプタ扱いになるので便利。
PCのUSBで充電しながら使えるけどWifiをONにしてると供給が追いつかずに徐々にバッテリーが減っていく。
5GHzのWifi対応はポイント高いけど外で使っちゃダメだよというメッセージが出るということは書いておきます。

クレードル:
おらの使い方は充電用Dockという扱い。
AP扱いでEthernetをブリッジするか、ルーターとして動かすか選択出来る。

そのほか:
タッチパネルで無線のON/OFF含めて一通り操作できるのは超便利
電源の完全OFFからの起動は1分ぐらい。なので普段は休止を使うことになると思う。
休止からだと10秒ほどで通信可能な状態になる。これは早い。
タッチパネルが便利なのでBluetoothからのリモートブートは使ってない。いまいち必要性がわからぬ(´ω`)
電源ボタンが押しにくいのはあんまり良くない。しかしささいな問題ではある。

総括:
実のところモバイルルーターで機能や消費電力、使い勝手など他に同等のものはありませんな。
旧機種のMR01LNと比べても雲泥の差があるから、買い換えでもおっけー。
MR01LNは誰にでもお勧めできるようなものではなかったので・・・。

今のところこれ買っとけばOKってレベルで安定性も高いので特に問題が見当たらないですな。

↓SIMがいらないのでスルーしたけどクレードルとセットでちょっと安い。いいね。

スマートフォン:4A出力出来るAC-USB電源アダプタ Buffalo BSMPA09BK

買ったのはこちら

4A出力出来るAC-USB電源アダプタってこれしか無いと思ってたけど
もう一つあったのね、こっちはオウルテック製で計5.1Aまで出力出来るけど
2.1Aポートがひとつ、1Aが3つという珍しい構成

いくつものデバイスを繋いで使うならオウルテックの方が良かったかもしれない
4Aまで出力出来ても高速充電対応機は2Aぐらい使ってしまうので
4ポートあっても2台以上繋ぐと充電が遅くなったりデバイス同士で取り合い始まったりするのです
それならいっそ最初から制限されてた方が・・・という話ですね

買ってしまったものは仕方が無いので簡単にレポ

_DSC6051

開封後

_DSC6060

AndroidとiPadと両側にプリントされているが、何が違うのかよくわからん
Galaxy専用のUSBアダプタが付いてる。AC充電用のものだろう。
普通のUSBケーブルだとUSB充電になって充電が遅いそうなので。

本体はACアダプタのような外見なんで、
タップに繋ぐときは短い延長ケーブルとか使った方が他の電源口を塞がないのでいいかも
2口以上塞いだり、端じゃないと干渉するパターンがほとんどですからなー

たとえばこんなの

おらも何個か買ってACアダプタなどに使ってます。

BuffaloさんのはAmazonのレビュー欄にいろいろと怖いことが書いてあってちょっと不安があった
レビューにあるコイル無きはおらの個体にはなし
非充電時の音も耳を近づけないとわからないぐらいに微かなものなのでおっけー
あとは耐久性だけど、これはしばらく使ってみないとわからないね

Amazonレビューは割とぼろぼろだけど、今のところ問題無く使えてるので
しばらく使ってみようとおもっとります
タップが空くしケーブリングもまともになるし使って損はないんじゃないかな
スマートフォンやタブレット、WifiルータなどUSB給電のデバイスがたくさんある人向け
おらはiPad+Xperia+Wifiルータが繋がってますなー

モバイルルータ:MR01LNその後

MR01LNその後

適当にiPadとともに持ち歩いてみたが、電波の切り替えが早くて反応もよい
L-09Cは圏外病があったからストレスの貯まる端末で
移動中など電波が変わりやすい環境だと、電波の切り替えに手間取ったり
再起動しないと通信しなくなるようなことが多かった。
正直かなりイライラしてた^q^
MR01LNにはそういう要素は無いので、電波さえ掴んでれば普通に使える。
レスポンスもかなり良い。

強いて言うなら電源をONにしたとき、10秒ほどでWifiが稼働をし始めてiPadが勝手に繋がるが
データ通信がまだ起動していないからネットにはまだ繋がらないw
通信が確立するまでに1分ほどはかかる。
立ち上げたまま放置なら問題は無いだろうけど、この機種はバッテリーの減りが早く感じるので
少し使わない時間があるなら電源をOFFにしておきたいところだ。
公称ではL-09Cと同等だが、バッテリーの容量はMR01LNの方が多い。
消費電力が多めなのだろう。
そのせいか、やっぱり本体は結構発熱するので
胸ポケットとかに無理矢理いれてると今の時期なら懐炉代わりになってしまうね。
夏はちょっと考えたくないが。

外観はプラスチックなので傷がとってもつきやすい。
鞄に入れてたらフロント部分が傷だらけに^q^
気になる人は巾着とかに入れた方が良いかと。

↓これを買ってみた。サイズは大丈夫だと思うけど・・・。
iBUFFALO PC&小物用ソフトインナーバッグ 巾着型 210×120mm ブラック BSINS04BK

クレードルはもう充電台としか使ってないですなー。
せっかくEthernetポートがあり、ルータかAPモードにも出来るのだけども
自宅に別途2.4/5Ghz対応APがあるから使わないという。
自宅回線の代わりにと思っても、LTEはどこも7Gまでの制限があるんで
そういうのに使うなら普通WiMAXにすると思われる。
メイン回線に何かあったときの非常用には使えるかな。

800MHzのLTEに対応したDocomoのL-03Eが発売予定なので気になっておりますが
LG製ならルータやAPの機能がへぼいのは予想できるんで、すぐに飛びつくこともあるまい・・・と。

モバイルルータ:MR01LNをげっとしてみた。

Mobile Support Information | MR01LN | トップページ
http://www.aterm.jp/mobile/support/mr01ln/index.html

NECのXi向けモバイルルータということで気になっていたのですが
ようやく入手出来たのでいろいろ書いて見る。

現状だと入手手段が限られているので、ちょうマイナーな機種という扱いですかね。
ネット見てもほとんど情報が無い。

今のところBIGLOBE LTEを契約して本体をただでもらうのが一番安くて手っ取り早いかな。
一応BIGLOBEのショップで買えるのだけど、34800円ですからのう。
キャンペーン使えばただでもらえる。
いつまでやってるか知らないけども。
今出てるのにアシストパック付きのは無いからいいけど、契約する人は気をつけた方が良い。
アシストパック付きで買うとフルプライス扱いで分割払いになり、途中解約が難しくなる。

一番下にあるNexus 7のパッケージが16Gのだったら選んでたのに^q^
さすがに8Gは産廃じゃろ・・・

スペックはLTEの下り75MbpsでFOMAは14Mbpsまで
無線LANはIEEE 802.11b/g/n シングルストリームでデュアルチャンネル対応みたい。
当然ながら5GHzには未対応なり。
おもしろ機能としては無線APに繋いで中継することが出来るとか。
公衆無線LANをWANに使えるので場合によっては重宝するかもしれない。
・・・使わないと思うけど^q^

そんなわけでBIGLOBEを契約したので一式届いた。

パッケージはかなり簡素
マニュアルもあまり参考にならないのでWebから落としてきた方がよさげ。

中身を取り出してみた。
比較用にL-09Cも。

せっかくだからがっつり使おうと思ってクレードルも買った。
BIGLOBEのショップで買える。
本体と同時に頼んでクレードルが先に届いたのはここだけの秘密^q^

全面黒だからホコリまみれなのがはっきりと( ̄∇ ̄;)
うちでついたのがほとんどだと思うけど。

本体サイズは大きめだが、ぎりぎり胸ポケットに入る程度の大きさ。
今まで使っていたL-09Cに比べると軽いのであんまり気にはならない。
公称重量だと6gしか変わらないはずなのだが・・・L-09Cはバッテリー抜きの重量なのかも。
ちなみにMR01LNはバッテリー交換などは出来ない。
もし寿命などにより交換が必要になったらメーカーに依頼する必要がある。
まあその前に用済みになるだろうけど(´ω`)

microSDカードとSIMカードを入れるところ。

起動時間を計ってみたらだいたい30秒前後だった。
決して遅くは無いが、早くも無いって感じ?
Wifiをつかむまでの時間は短いが、回線が繋がるまでの時間だとそんなもんだった。
使用中はそれなりに発熱するようなので、気がついたらほっかほかに。

IPアドレスの初期設定が192.168.179.1/24という不思議なセグメントを利用しているが
別のプライベートIPセグメントに繋いだときに問題が起きないようにする配慮だろう。

ルータのSSIDとキーは背面に書いてあり
ルータのアドレスに繋いで最初にするのはAdminパスワードの設定である。

おらはBIGLOBEのLTEサービスにあまり興味が無いので
DocomoのXiデータSIMを入れてAPNにmoperaを指定する。
BIGLOBE LTE向けのルータなのでデフォルトの値は消えないそうな。

余談:下にあるHSPA固定の項目は3G専用にするチェック。
LTE非対応のMVNOやFOMA契約のSIMを使うときに重宝するかも。

回線以外の設定で個人的に。
WEPのSSIDが動いてるのでこれは止めてしまう。
使わないし、セキュリティは脆弱だし、電波資源を浪費するだけですなー。
今のところWEPにしか対応してない機器ってDS/DSLiteぐらいじゃない?

デフォルトの設定がデュアルチャンネルになっており、これもよろしくないのでシングルチャンネルに。
2.4GHzでデュアルチャンネルは干渉しまくるからの。
(2.4Ghzのnで干渉しないChは3つしか無いのにその二つを使おうとするのがデュアルch)
デフォルトで送信出力が抑えてあるのは良い。
電波が無駄に飛んで干渉を起こすことが減り、バッテリー持ちも良くなる。
L-09Cだとこの辺の設定がほとんど無かったような。

まだかるーくしか使ってないので電波のつかみぐあいとかは実感出来てない。
ASCIIの記事にはLTEのつかみ弱いんじゃ無い?というのもあったので
実際どうかは不明。まだ体感出来ない。
L-09Cの圏外病はさすがに無さそう。電波の無いところからあるところに移動すると圏外のままになるアレ。
電源のOFFONが必要なので面倒だった。

L-09CとSIM差し替えて速度だけ計ってみたけど、差はなさそうだった。
Xi自体があまり早く無いからの。

さてBIGLOBE LTEのSIMカードはどうしてくれようか・・・
同梱されていた返却用封筒に入れて送り返すと解約になるらしい。
解約金9,975円かかるけど。

iPad:第4世代のiPadを買った

先日修理に出して交換したばかりだというのに・・・(;´Д`)

ともかく、個人的に第三世代のiPadは処理能力面で不満があった。
マニュアルなどの大きなPDFを開くときやアーカイブのファイルを読むときとかにちょっとしたひっかかりがあり
今回iPhone5で定評のあるA6系CPUに置き換えられるということで
これはいっとくしかないなと

CPU/GPUの変更とWifiがデュアルバンドになった以外はこれといって特徴が無かったので
目に見える変化はほとんどなしー
しかしWifiがデュアルバンドになったのは効果抜群で、5GHz無線LANにて10Mbyte/sぐらいの速度が出てた。
今まではその半分以下だったので、2倍になってる
リンク速度は表示が無いからわからないけど、たぶん130Mbpsなんだろうなぁ
実効で80~90Mbpsぐらいかな

CPUが強力になったのはとっても快適、細かい引っかかりが無くなったので気にせず扱える
TSファイルの取り扱いもそのうちチェックしてみる所存。

iPad:修理交換してもらった

今年の4月、発売日に買ったiPad(第3世代)のホームボタンが効きずらくなる事案がちょっと前から発生
ボタン押しても反応しないのでストレスフルに^q^;

しょうがないのでAppleのサポートから修理を依頼した。
申し込んだのが13日だったので、14日にあまぞんの荷物持ってきたクロネコヤマトに集荷され
17日の夜に交換されてやっぱりクロネコヤマトが持ってきた。

1週間ぐらいかかるかなと思っていたのでずいぶん早かったなぁ

付けてるアクセサリー類は返却されないとあり、液晶保護フィルムを付けたまま送ったので買い直した。
まあ、液晶保護フィルムをはがしてもゴミだらけになりますし・・・
戻ってきたiPadを復元すら後回しにして風呂場直行^q^
保護フィルムを貼るのだー

↓買ったのはこれ
iPad 3rd/2 防指紋 PRO GUARD AF HD Grade Anti-Fingerprint / PGAF-IPAD2

前のiPadにも使ってたけど、使いやすい張りやすい値段安いと三拍子そろってる
半年程度の使用では特に劣化も見られず
これに低反射コーティングがされているバージョンが出ているのだけど
iPad 3rd/2 高防汚撥水・低反射 PRO GUARD ARSH HD Professional Anti-Reflection Super Hydrophobic / PGARSH-IPAD2R
傷がつきやすいというレビューがあるので敬遠
どうせ日中の屋外で使うことなんてそう無いだろという感じで

このフィルム、驚異的なまでに位置合わせが楽で
接着面保護フィルムを付けたまま位置合わせを行い、しっかり押さえるかマスキングテープで固定したまま
左側の分割されたフィルムをはがしてくっつけてから、残りを剥がして付けるというやり方で完璧に張れる

んで復元するときに困ったことが起きて悩んだのだが
戻ってきたiPadのiOSのバージョンは5.1だった。最初の画面だと確認が出来ない。
んでiCloudにバックアップにしてある前のiPadのデータはiOS6のもの。
つまりそのままではバージョンの不整合からデータの復元が出来ない。

iCloudから戻そうと思ってAppleIDでログインしたら利用できるデータはありませんという衝撃的な文字が見えて動揺した^q^;
戻せなかったらどうしようかと思ったが・・・

結局新しいiPadとしてセットアップを行い、
iOS6にバージョンアップしてからリセットを行い、
初期セットアップの時にiCloudから復元

この手順で元に戻せた。
ちょう焦ったわ^q^;

iPad2:iPad2を買うまでの経緯

他に悩んでる人の参考になればと思い
タブレットを買うにあたって考えたことをつらつらと・・・書いたら途中でテンション上がってきた^q^
要約するとiPad最高や!、と
Android端末だったら、不満たらったらのエントリになってしまったかもしれない・・・
ハードはともかく、OSや周辺環境の完成度に大分差があるってことを理解した。

☆検討機種
Apple iPad2
CPU:1Ghz(Apple A5 – Dual Core)
Mem:512MB
液晶:9.7インチ
解像度:1024☓768(132dpi)
サイズ:241.2×185.7×8.8
重さ:601g

Sony Tablet S
CPU:1Ghz(NVIDIA Tegra 2 – Dual Core)
Mem:1024MB
液晶:9.4インチ
解像度:1280×800(196dpi)
サイズ:241.2×174.3×10.1(20.6)
重さ:598g

Thinkpad Tablet
CPU:1Ghz(NVIDIA Tegra 2 – Dual Core)
Mem:1024MB
液晶:10.1インチ
解像度:1280×800(150dpi)
サイズ:260.4×181.7×14.5
重さ:750g

☆目的
Book、PDF資料の閲覧
PCが使えない時の調べ物
おもちゃ要素(アプリとか)

☆携帯性
あまり重視せず

☆画面サイズ、重さ
標準的な10インチ級
極端に重くなければ重量には拘らず

☆機能
Wi-Fi運用
GPSなどは不要
ストレージ容量はあればあるほど良い
Adobe Flash対応はあればよい(優先度低め)
ストレス無くさくさく動くこと(優先度高)
アプリケーションマーケットの使い勝手
電池の持ちは長ければ長いほど良い

☆考えたこと
電子本やPDF閲覧に使える画面の大きなタブレットが欲しかった
iPhone4でも目的の8割ぐらいはカバー出来るのだけど、画面の小ささがちょっと辛いものがある。
なのでもっと大きな画面が欲しい。iPad2はそのままサイズを大きくして、iPhoneと同じような使い勝手かなぁと勝手に思っていた。
新し物好きなので、まるで変化が無いのはつまらないね。
しかし買ってみたらそんなことは全然無かった。操作感は似てるけど別物に思えるぐらい。

Tegra 2世代のAndroidタブレットは思っていた以上に優秀に思えた。
割とさくさく動くし、Androidアプリの柔軟性は非常に魅力的な物ではある。
これはおらがXperiaで体験したこと。しかしガジェットをところ構わず置きまくると重くなるのは秋葉ヨドバシの展示機で知った。
貴重な体験だった。
ホーム画面のガジェットが影響しているのか、ブラウザのFlashを使用しているページが重くなるのも体験。
そういうのを考えると、iOSがアプリに課している様々な制限は性能面で妥当なのかと思えてくる。

結局、諸々の要素を考慮してiPad2を選択。容量は最後まで32Gと16Gに迷ったが、iPad3に期待して16Gを選択。
たぶんそこまであれこれ詰め込むことは無かろう・・・WI-Fiモデルだし、外でネットとかはたぶん期待しない。

そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

iPad2購入後↓
ちょ、なにこれ最高やwww外でも使えるようにWiMAXでも契約すっかな!
・・・病気が、始まりました。

一応、まだ契約してませんよ「まだ」^q^
カバー範囲の問題があるんで、3Gネットワークとの併用が望ましい。そして値段が安ければよりよい。
この条件を満たせるのはたぶんまだ無いんじゃ無いかな。Xiは非常に有力なんだけど(今回契約したが)
いくらドコモの3Gと併用出来るといっても、Xiのカバー範囲が狭すぎ。そして端末がよろしくないのがダメ。
今の値段もまま据え置かれるのなら使ってもいいかと思うが、どうやらそうでは無いらしいので最低料金放置になってまう。
スタートキャンペーンが延長されるのであれば、考えよう。
最も現実的な、auのWiMAX+3G対応モバイルWiFiルータの登場が望まれます・・・3Gのデータ定額+500円ぐらいで。^q^

後、iPad2を買ってからすでにある本を電子化したくてしょうがない、特に重くてかさばる技術書が。
自前でやるのはちょっと予算面でも技術面でも厳しいので、業者使おうか検討中なり。
安い値段で電子版をPDFみたいな汎用フォーマットにして出してくれれば、いくらでも買うんだが・・・。
たとえ電子版が出ても、出版業界の外れっぷりを考えるに、
お値段据え置きで暗号化ガチガチのダメフォーマットで来るだろう。間違いないね。
テクノロジーの進歩を消費者に還元出来ない業界は衰退して当然。一度滅んだ方が良い。

そして容量の少なさもやっぱり気になる。
一番あきらめが付く部分とは言え、空き容量を気にしながら転送するのはストレスになる。
iPad3が出たら64Gぐらいのモデルを買うことになりそうだ。もう今から決定^q^

そして番外辺
iPadはiPhoneで購入したAppがそのまま使えるのは素晴らしい。
iPad版とiPhone版で明示的に分かれているソフトはどうしようも無いが(手持ちには無かった)、
iTunesで同期したらiPhoneに入っているアプリが全部転送された^q^
ものによってはちゃんとfor iPadになってるのにはちょっと感動出来る。余計な料金や手間は無し。
Appleアカウントにひもづいている。

俺は宗教上の理由で(^q^)Appleの信者にはなれないが、こういうことは思ってしまう。
Appleは次は何を(我々に)提供してくれるのだろうかね。わくわくしないかい?
新しい時代を提供してくれたAppleと、それを指揮した故スティーブン・ジョブス氏に敬意を。
 

iPad2:買ってみた

何度目になるかわからないタブレット欲しい病にかかったあげくに買ってきますた

AppleのiPad2 16GB白です。

某Xiのセット割りをごにょごにょしたので支払った金額は4800円とリーズナブル。
あとは2年後の解約月を忘れてなければ良い。
moperaUは速攻で解約したので907円を24ヶ月+契約手数料3150円なり。
某所を見てみるとiPad2 16GBが100円とか、44800円引きとかあったようだが
ちょっと動くのが遅かったので妥協しますた。

一緒にパワーサポートの「AFPクリスタルフィルムセット for iPad2 PIS-01 」を買ったので
家に帰ってすぐにお風呂で張りましたとさ。
早くやらないと表面の汚れが目立ったり傷が付いたりするのでのう。

かるーく使ってみましたけど、大きな画面で動くiOSはいいですねぇ
文字の入力も楽だし、WebやBookなんかも見やすい。
どこでも使えるようにデータ通信を何か契約しようかしら・・・と思う今日この頃

はじめてのAndroid

つぶやいてばかりでblog更新してなかったのでたまには・・・

どうでもいいのですが、Xperia初代(SO-01B)買いました。
auからMNPしようかなと思っていたのですが、ちょと日和って新規契約・・・。
まあいいですけどぉ

とりあえずAndroidのバージョンを1.6から2.1に上げてみた。
iphoneのiOSとは違う使い勝手に戸惑うのがなかなか楽しい。
そんなわけでアプリや使い方の情報を集めてみたところ、
つい最近バージョン2.3.3へアップデートされていたらしい。ただし海外版のみ。
しかしSO-01Bも無理矢理2.3.3にアップデートする方法があるようで
保障などは受けられなくなるものの、おもしろそうなのでやってみた。
この辺を参照しながらごろーさんスペシャル版を導入

XperiaにおけるAndroidアプリ考察 » ごろーさんスペシャル

xRecoveryの導入はここを見ながらやった。
Xperia X10のGingerBread対応xRecovery再導入方法 – forzando@net

かなり試行錯誤したものの、かんせーい
ドライバが複数あることに最初気づかなかった。フラッシュモードとデバッグモードで別とは・・・
使ってみたところ、2.1より2.3.3の方が完成度あがっていていいね
アプリはまだあんまり入れてないけど。