Category Archives: モバイル

モバイル:Aterm MR03LNを買った

計画性があるわけではなかったが反省はしていない

_DSC9988

今まで2世代前のMR01LNを使っていて、なに不自由ありまくりでどうしたもんかと思ってたんだけど
知らない間に欲しいと思っていた機能全部入りの神モバイルルーターが発売されていたのでついうっかりと。
一緒に買った物はこちら

さっそく本体を見てみる 

_DSC9992

_DSC9999

 全部取り出してみた

パッケージはMR01LNと大して変わらないのう。
なお、付属の充電器は1.0A出力のものだったのでたぶん使うことはあるまい。

_DSC0012

 本体の構成物、となりは今まで使ってたMR01LN

 _DSC0027

縦横厚さ共にサイズダウンでいい感じ

_DSC0049

おまけで買った物
なんで買ったかは上2つの画像見ればわかるんじゃないかな・・・( ̄∇ ̄;)

_DSC0057

サイズSでぴったり

_DSC0063

 まあこんなものですね。

タッチパネルと聞いてたので品質無視で適当な保護フィルム貼りました
っていうか他に選択肢がなさげ?

_DSC0069

 繋いでみた

iPadのようなタブレットやスマホだとこの画面になるみたい

IMG_0291

PC版はこちら、MR01LNを使ってる人ならおなじみだけど結構項目が追加されてる
最初に設定したらWebはほとんど使わないと思う。
タッチパネルから普段必要な作業は全部出来るからね。

IMG_0292

というわけで、早速外に持ち出してしばらく使ってみたのでいろいろわかったことがある

携帯性:
MR01LNと比べて小さく、軽くなったので良い。とはいえ、MR01LN程度の大きさでも困っては居なかった。
もちろん小さいに越したことは無いけどねえ。

発熱:
時期が時期ってことを差し引いてもそれなりにありますな。
長時間ポーチに入れて使ってるとほっかほかに。

電池の持ち:
これはMR01LNと比べて圧倒的に改善されたところ。
目安としてはBluetooth使用時で5%/時、Wifi接続時で10%/時ぐらいづつ使うので
公称値をほぼカバーしてる

通信関連:
いまいち実感しにくいところ。11ac対応してるけど普段の通信で使うことは無いですからね。
基地局切り替えもMR01LNよりは大分マシになったかな?っていう感じ。スマホ並は厳しいのかね(´ω`)
消費電力が低いのが魅力のBluetoothですが、通信規格が3Mbpsなのは知っておいた方がいいかも。
実効で1.7Mbpsぐらいなので明らかに遅い。
ただしBluetoothのみだとほんとに電池持ちがパネェので長い時間使いたいって時はお薦め。
Wifiの安定性は高い、しかしBluetoothだと移動中に結構途切れるのはチャンネル干渉ですかね(´ω`)
USBでPCに繋ぐとネットワークアダプタ扱いになるので便利。
PCのUSBで充電しながら使えるけどWifiをONにしてると供給が追いつかずに徐々にバッテリーが減っていく。
5GHzのWifi対応はポイント高いけど外で使っちゃダメだよというメッセージが出るということは書いておきます。

クレードル:
おらの使い方は充電用Dockという扱い。
AP扱いでEthernetをブリッジするか、ルーターとして動かすか選択出来る。

そのほか:
タッチパネルで無線のON/OFF含めて一通り操作できるのは超便利
電源の完全OFFからの起動は1分ぐらい。なので普段は休止を使うことになると思う。
休止からだと10秒ほどで通信可能な状態になる。これは早い。
タッチパネルが便利なのでBluetoothからのリモートブートは使ってない。いまいち必要性がわからぬ(´ω`)
電源ボタンが押しにくいのはあんまり良くない。しかしささいな問題ではある。

総括:
実のところモバイルルーターで機能や消費電力、使い勝手など他に同等のものはありませんな。
旧機種のMR01LNと比べても雲泥の差があるから、買い換えでもおっけー。
MR01LNは誰にでもお勧めできるようなものではなかったので・・・。

今のところこれ買っとけばOKってレベルで安定性も高いので特に問題が見当たらないですな。

↓SIMがいらないのでスルーしたけどクレードルとセットでちょっと安い。いいね。

スマートフォン:4A出力出来るAC-USB電源アダプタ Buffalo BSMPA09BK

買ったのはこちら

4A出力出来るAC-USB電源アダプタってこれしか無いと思ってたけど
もう一つあったのね、こっちはオウルテック製で計5.1Aまで出力出来るけど
2.1Aポートがひとつ、1Aが3つという珍しい構成

いくつものデバイスを繋いで使うならオウルテックの方が良かったかもしれない
4Aまで出力出来ても高速充電対応機は2Aぐらい使ってしまうので
4ポートあっても2台以上繋ぐと充電が遅くなったりデバイス同士で取り合い始まったりするのです
それならいっそ最初から制限されてた方が・・・という話ですね

買ってしまったものは仕方が無いので簡単にレポ

_DSC6051

開封後

_DSC6060

AndroidとiPadと両側にプリントされているが、何が違うのかよくわからん
Galaxy専用のUSBアダプタが付いてる。AC充電用のものだろう。
普通のUSBケーブルだとUSB充電になって充電が遅いそうなので。

本体はACアダプタのような外見なんで、
タップに繋ぐときは短い延長ケーブルとか使った方が他の電源口を塞がないのでいいかも
2口以上塞いだり、端じゃないと干渉するパターンがほとんどですからなー

たとえばこんなの

おらも何個か買ってACアダプタなどに使ってます。

BuffaloさんのはAmazonのレビュー欄にいろいろと怖いことが書いてあってちょっと不安があった
レビューにあるコイル無きはおらの個体にはなし
非充電時の音も耳を近づけないとわからないぐらいに微かなものなのでおっけー
あとは耐久性だけど、これはしばらく使ってみないとわからないね

Amazonレビューは割とぼろぼろだけど、今のところ問題無く使えてるので
しばらく使ってみようとおもっとります
タップが空くしケーブリングもまともになるし使って損はないんじゃないかな
スマートフォンやタブレット、WifiルータなどUSB給電のデバイスがたくさんある人向け
おらはiPad+Xperia+Wifiルータが繋がってますなー

モバイルルータ:MR01LNその後

MR01LNその後

適当にiPadとともに持ち歩いてみたが、電波の切り替えが早くて反応もよい
L-09Cは圏外病があったからストレスの貯まる端末で
移動中など電波が変わりやすい環境だと、電波の切り替えに手間取ったり
再起動しないと通信しなくなるようなことが多かった。
正直かなりイライラしてた^q^
MR01LNにはそういう要素は無いので、電波さえ掴んでれば普通に使える。
レスポンスもかなり良い。

強いて言うなら電源をONにしたとき、10秒ほどでWifiが稼働をし始めてiPadが勝手に繋がるが
データ通信がまだ起動していないからネットにはまだ繋がらないw
通信が確立するまでに1分ほどはかかる。
立ち上げたまま放置なら問題は無いだろうけど、この機種はバッテリーの減りが早く感じるので
少し使わない時間があるなら電源をOFFにしておきたいところだ。
公称ではL-09Cと同等だが、バッテリーの容量はMR01LNの方が多い。
消費電力が多めなのだろう。
そのせいか、やっぱり本体は結構発熱するので
胸ポケットとかに無理矢理いれてると今の時期なら懐炉代わりになってしまうね。
夏はちょっと考えたくないが。

外観はプラスチックなので傷がとってもつきやすい。
鞄に入れてたらフロント部分が傷だらけに^q^
気になる人は巾着とかに入れた方が良いかと。

↓これを買ってみた。サイズは大丈夫だと思うけど・・・。
iBUFFALO PC&小物用ソフトインナーバッグ 巾着型 210×120mm ブラック BSINS04BK

クレードルはもう充電台としか使ってないですなー。
せっかくEthernetポートがあり、ルータかAPモードにも出来るのだけども
自宅に別途2.4/5Ghz対応APがあるから使わないという。
自宅回線の代わりにと思っても、LTEはどこも7Gまでの制限があるんで
そういうのに使うなら普通WiMAXにすると思われる。
メイン回線に何かあったときの非常用には使えるかな。

800MHzのLTEに対応したDocomoのL-03Eが発売予定なので気になっておりますが
LG製ならルータやAPの機能がへぼいのは予想できるんで、すぐに飛びつくこともあるまい・・・と。

モバイルルータ:MR01LNをげっとしてみた。

Mobile Support Information | MR01LN | トップページ
http://www.aterm.jp/mobile/support/mr01ln/index.html

NECのXi向けモバイルルータということで気になっていたのですが
ようやく入手出来たのでいろいろ書いて見る。

現状だと入手手段が限られているので、ちょうマイナーな機種という扱いですかね。
ネット見てもほとんど情報が無い。

今のところBIGLOBE LTEを契約して本体をただでもらうのが一番安くて手っ取り早いかな。
一応BIGLOBEのショップで買えるのだけど、34800円ですからのう。
キャンペーン使えばただでもらえる。
いつまでやってるか知らないけども。
今出てるのにアシストパック付きのは無いからいいけど、契約する人は気をつけた方が良い。
アシストパック付きで買うとフルプライス扱いで分割払いになり、途中解約が難しくなる。

一番下にあるNexus 7のパッケージが16Gのだったら選んでたのに^q^
さすがに8Gは産廃じゃろ・・・

スペックはLTEの下り75MbpsでFOMAは14Mbpsまで
無線LANはIEEE 802.11b/g/n シングルストリームでデュアルチャンネル対応みたい。
当然ながら5GHzには未対応なり。
おもしろ機能としては無線APに繋いで中継することが出来るとか。
公衆無線LANをWANに使えるので場合によっては重宝するかもしれない。
・・・使わないと思うけど^q^

そんなわけでBIGLOBEを契約したので一式届いた。

パッケージはかなり簡素
マニュアルもあまり参考にならないのでWebから落としてきた方がよさげ。

中身を取り出してみた。
比較用にL-09Cも。

せっかくだからがっつり使おうと思ってクレードルも買った。
BIGLOBEのショップで買える。
本体と同時に頼んでクレードルが先に届いたのはここだけの秘密^q^

全面黒だからホコリまみれなのがはっきりと( ̄∇ ̄;)
うちでついたのがほとんどだと思うけど。

本体サイズは大きめだが、ぎりぎり胸ポケットに入る程度の大きさ。
今まで使っていたL-09Cに比べると軽いのであんまり気にはならない。
公称重量だと6gしか変わらないはずなのだが・・・L-09Cはバッテリー抜きの重量なのかも。
ちなみにMR01LNはバッテリー交換などは出来ない。
もし寿命などにより交換が必要になったらメーカーに依頼する必要がある。
まあその前に用済みになるだろうけど(´ω`)

microSDカードとSIMカードを入れるところ。

起動時間を計ってみたらだいたい30秒前後だった。
決して遅くは無いが、早くも無いって感じ?
Wifiをつかむまでの時間は短いが、回線が繋がるまでの時間だとそんなもんだった。
使用中はそれなりに発熱するようなので、気がついたらほっかほかに。

IPアドレスの初期設定が192.168.179.1/24という不思議なセグメントを利用しているが
別のプライベートIPセグメントに繋いだときに問題が起きないようにする配慮だろう。

ルータのSSIDとキーは背面に書いてあり
ルータのアドレスに繋いで最初にするのはAdminパスワードの設定である。

おらはBIGLOBEのLTEサービスにあまり興味が無いので
DocomoのXiデータSIMを入れてAPNにmoperaを指定する。
BIGLOBE LTE向けのルータなのでデフォルトの値は消えないそうな。

余談:下にあるHSPA固定の項目は3G専用にするチェック。
LTE非対応のMVNOやFOMA契約のSIMを使うときに重宝するかも。

回線以外の設定で個人的に。
WEPのSSIDが動いてるのでこれは止めてしまう。
使わないし、セキュリティは脆弱だし、電波資源を浪費するだけですなー。
今のところWEPにしか対応してない機器ってDS/DSLiteぐらいじゃない?

デフォルトの設定がデュアルチャンネルになっており、これもよろしくないのでシングルチャンネルに。
2.4GHzでデュアルチャンネルは干渉しまくるからの。
(2.4Ghzのnで干渉しないChは3つしか無いのにその二つを使おうとするのがデュアルch)
デフォルトで送信出力が抑えてあるのは良い。
電波が無駄に飛んで干渉を起こすことが減り、バッテリー持ちも良くなる。
L-09Cだとこの辺の設定がほとんど無かったような。

まだかるーくしか使ってないので電波のつかみぐあいとかは実感出来てない。
ASCIIの記事にはLTEのつかみ弱いんじゃ無い?というのもあったので
実際どうかは不明。まだ体感出来ない。
L-09Cの圏外病はさすがに無さそう。電波の無いところからあるところに移動すると圏外のままになるアレ。
電源のOFFONが必要なので面倒だった。

L-09CとSIM差し替えて速度だけ計ってみたけど、差はなさそうだった。
Xi自体があまり早く無いからの。

さてBIGLOBE LTEのSIMカードはどうしてくれようか・・・
同梱されていた返却用封筒に入れて送り返すと解約になるらしい。
解約金9,975円かかるけど。